聖教新聞「寸鉄」特集とマツダ派遣社員の12人殺傷事件

最近、多忙の上、電磁波攻撃もひどいため前回の記事を完成させて
おりませんが、優先して書くべきことが見つかったため新しい記事を
更新させて下さい。なお、選挙前だからと思うのですが、電磁波攻撃に
加え「記事を書かせないように」電磁波兵器でもって意志に介入し
てると思われます。「まさか」と思うでしょうが、

連中の使っている軍事衛星を使用した電磁波、BMI(ブレインマシン
インターフェース)兵器システムは脳信号で動いてる他人の脳に自分
の脳を衛星等の最新通信手段で直結させて思考や五感、意志の脳信号を
送りつけたり、コンピューターで人工的にプログラム言語で作ったプロ
グラムを脳信号に変換して送りつける事ができるので、被害者を人間
ラジコン状態に出来ます。以下、それらの仕組みや統合失調症症状との
大きな違い、身体に対する暴行拷問加害の詳細記事をまとめています
ので、是非ご覧下さい。

これは現在米軍が機密レベルで配備しているDARPA(国防高等研究計画
局)が開発した先端兵器ですが、日本で何とテロ集団が手にしてしまって
いるという深刻な事態が起きています。
おそらく、与党時代に防衛省経由で入手したのだろうと思われます。

※電磁波、BMI兵器による被害詳細と技術解説、ガスライティング被害と
手法の詳細解説記事まとめ
http://blog.goo.ne.jp/green5771/c/9b0d3c46a9ab63bd0053faed3f7493ee

続いて本題ですが、層化の発行している聖教新聞には毎回「寸鉄」と
いう一行コラムが載っています。それにかなり過激なことが書かれてる
ことが多いので(私は今まで知りませんでしたが)、それをいくつか
紹介したいと思います。

この寸鉄を読めば、層化がテロやりそうなことも、また(2代目会長の時
までは純粋に日本の宗教団体でしたが)現在は日本の団体ではなくなって
いるという事も、類推できます。ネット上には寸鉄に関して多くのソース
があるのですが、以下重要だと思うものを抜粋します。

★寸鉄2004年7月から(聖教新聞より)
http://www.geocities.jp/unofic/04bsunt.htm

○世界から160の名誉教授。こんな日本人はいない!池田哲学の光、島国呆然(ぼうぜん)。
○「優れたものを認めないことこそ、即ち野蛮だ」文豪ゲーテ。傲慢日本を揺(ゆさ)ぶれ。
○「この国を救うのは池田会長の哲学」セルビアのクレツーリ博士。傲慢な島国よ、聞き給え。
○デマ・悪口・謀略の政治家は追放せよ。それが民主主義だ!国民の義務だ!
○学会迫害の法主・議員・政党、片っ端から陥没。宇宙の法に背く阿呆の末路よ
○「悪人をほめるは、善人をそしるに等しい」偉人ダビンチ。正邪が分らぬ日本を変革
○創立80周年(2010年)ヘ、諸葛孔明の名指揮を。永久に崩れざる常勝城を
○「功利的な友の交わりは長続きしない」三国志。大誠実で信頼を勝ち取れ
○「獅子は恐れを知らぬ。否(いな)狩人に反撃して激戦を挑む」偉人ダビンチ。仏敵に牙を剥(む)け
○宗教の”し”の字も知らず弾圧する愚政治屋。無惨な末路は仏法の力の証だ
○「世をはばかり恐れて申さずば、釈迦仏の御敵」仏敵は容赦なく叩き斬れ
○中国はじめ海外で「池田大作研究会」続々と設立。世界市民を迫害の愚日本
○御書「謗る者に大罰有り」学会誹謗の仏罰は無惨。同信退転の輩の屍を見よ(ソース別)
○青年よ、仏敵を打ち砕け。学会迫害の悪人は厳罰で野たれ死ぬまで攻め抜け(2004年11月18日)


以上読んで頂ければ分かると思いますが、日本を「島国」や「愚日本」等と
書いたりしており、この団体が日本の団体じゃないことを思わずを得ないで
しょう。また、「仏敵に牙を剥け」とか「容赦なく叩き斬れ」等と書いてい
ますが、集団ストーカーの被害者はおそらく本人の知らない所で信者の「気
に食わない」等の理由によって、勝手に一方的にこの仏敵に設定されている
と思われます。そして、死ぬまで執拗にやられるのです。

この寸鉄に書いてある事や集団ストーカー、電磁波犯罪で行われている行為
を総合すれば、信者を洗脳してテロに扇動してる可能性をありありと想像で
きますね。

それから、(2010年)6月22日に広島の宇品マツダ工場で元マツダ期間工が
1人死亡、11人重軽傷の無差別殺傷事件を起こしましたが、文藝春秋のリーク
によると容疑者は層化信者の家庭で育ったということです。

マツダをファミリアで襲撃! 42歳暴走男「デス・レース」人生 (文藝春秋)
shunju kiji (255x360) (2)


(ソースより抜粋)
広島市内で育った引寺は幼いころは線が細く、比較的地味な少年だった。
創価学会信者の家庭で、両親がよく題目を唱えていたという。市内の工業高校を
卒業後はマツダの下請け会社に入社する。だが勤務先を転々とし、三十歳になって
も実家暮らしを続けていた。「夜中なのに、バリバリと爆音を立てて白い車で
帰宅していた。厳格な性格の父親に『そんな大きな音を立てたら迷惑だろ』と
叱られていた

また、寸鉄にはよく「魔物」という言葉が出てきますが、元厚生事務次官を
殺害した小泉毅容疑者がこの言葉を使っていたのが印象的ですね。そして、
このような無差別テロが2008年以降、毎年頻発しているのはかなり気になります。

ちなみに、1999年以前は新宿西口バス放火事件(1980年8月19日)、深川通
り魔殺人事件(1981年6月17日)まで遡らなくてはならず、こういう事件は
ほとんどありませんでした。1999年の池袋通り魔殺人事件、下関通り魔殺人
事件から突然無差別テロが起こり始め、2001年のあの有名な宅間守の事件に
発展します。この事件は衝撃的で長い間大問題になりましたが、現在はこの
ような事件が毎年何回も起こり普通になってしまっているのが不気味です。

尚、集団ストーカーも1998年層化の公明が与党になってから問題化し始めて
現在に至ります。そして、集団ストーカーの目的は被害者を電磁波攻撃で
自殺に追い込んだり病死させたりして殺害することと、被害者をBMI、電磁波
兵器で乗っ取ってテロを起こさせることなのです。
これらのことが可能であるかは上の方に貼った電磁波犯罪、BMI犯罪に関する
技術解説、被害詳細のまとめ記事を参照して下さい。

集団ストーカー、電磁波犯罪の発生と通り魔無差別殺人の多発という1999年
以降の一連の異常な事件と社会問題の背後におかしな隣国の侵略と陰謀がある
ことを被害者の私は思わざるを得ません。層化はフランス等欧州の国々では
反セクト法によってセクト(カルト)指定されていますが、セクトはオウムも
統一も共通する条件を有しており、典型的なタイプが出来ています。

この偶然を他の諸条件と共に分析すれば、「セクトとは共産国によるコンピュ
ーターウィルス的破壊工作」という答えが出てくるのです。記事末に過去記事
一覧を貼り付けておきますので、それを参照して考えて見て下さい。ちなみに、
セクトの判断基準は以下の通りです。

全く、オウムも層化も当てはまりますね。

セクト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%83%88

セクト指定の判断基準は以下の通り。

★信徒(会員)の精神的操作
★カリスマ性を持つグル・教祖・指導者や、その側近への権力集中
★ピラミッド型組織
★財産の接収
★唯一排他的な教義

(認知は低いが)この他の判断基準を加える者もある。

★指導部の管理・・・情報源の管理、外部での社会活動の抑制、外者との連絡を断ち切るこ
           との奨励
★無謬性・神聖な教義・・・自分たちの教義が唯一の真理であり、救済への唯一の道と説
              明。教義に対する全ての批判の抑制
★逸脱した神秘主義・・・事件と自然現象の因果づけ
★純粋性・・・到達不可能な理想を示し、信徒(会員)の行動を規制し、常に更なる努力を
        求める。
★独裁性・・・グル・教祖の強い権力、個人崇拝
★秘密教義(秘教主義)・・・外部への漏洩が厳禁とされる秘密の教義
★エリート主義(秘教主義)・・・信徒(会員)が他者よりも優れているとする
★規則を破った場合の嫌がらせや強制懺悔、追放
★脱退者との接触の禁止(カトリックの「破門」に似た概念)
★信者が自分たちの子供を酷く扱うなどの教義的義務

また、アメリカも同様にセクト(カルト)が日本のように沢山根を張って
おり、オウム以上の事件を起こしたものも少なくありません。2つ程紹介
しておきます。

人民寺院
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%AF%BA%E9%99%A2
ブランチ・ダビディアン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3


追記:

尚、宅間守の家庭も層化だったと言う可能性が高いそうです。
以下のブログをご覧下さい。
(2001年6月21日発売週刊文春の情報)。

【創価】宅間守の母親も熱心な創価学会員でした(ブログ)
http://ameblo.jp/sokanet/entry-10367050268.html#main
【事実】 宅間守は創家学会員(2ちゃんねるスレッド)
http://yasai.2ch.net/koumei/kako/998/998586564.html
ブログ記事中盤の画像
http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/6445fd0af181d6ca33cad909f4b072c4




<層化の裏に共産圏関連過去記事>

取手駅通り魔事件の犯人は層化信者
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/9b501bd0273125af05077654b1e970b4
浦沢直樹氏の「MONSTER」 ー サイコパス洗脳と遺伝子工学
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/a238796701ebc6dd1075fdd3c3490d70
オウム事件で北朝鮮などの黒幕が暴かれず尻尾切りにされたカラクリ
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/31f648debbd384f3686a5018d3035e88
層化と朝鮮学校教育との類似性、ルーマニアの国旗と層化旗
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/260b5a9d82ce09854a48613ec984ac87
仏教の罪ー三業について
集団ストーカーテロの根源的原因ー「軍事独裁体制」
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/2a8f276ab4896331510b43c86b71e36f
ユダヤ陰謀論の目的真相と毛沢東思想、反日亡国論ーそして日本占領が成功した暁には。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/5cbec17f4180cf50ed51287316a95e03
電磁波犯罪から見える共産ファシズムーマルクスの唯物弁証法
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/ab0d2d22d2a390d7727bc637d39813bf
論考「創価学会の裏に北朝鮮」 
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/1fbe542ceddde7cc5313a3bf0eeb8fb8
層化の裏は共産圏だと思う(ユダヤ陰謀論に対する見解)。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/7ccd46f2567c4a2bc862f122a3f0a14c
討論「日本と国際インテリジェンス戦争」ー層化は共産圏の謀略組織
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/3b2e07cdd6f067896b72dbdd2901edb4
創価学会広宣部の存在と創価学会員の語った奇怪な全体主義的思想
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/448ad01ed3014270a7fa41a65dc6a58c
スポンサーサイト
.08 2011 2000年から2010年1月までの被害詳細 comment0 trackback0

取手駅通り魔事件の犯人は層化信者

取手通り魔事件層化


先日(2010年12月17日)取手駅でバスに乗り込み中高生を包丁で
無差別に襲った通り魔事件の斎藤勇太容疑者も創価学会員という
スクープが出てきました。層化では日本社会に激しい恨みを抱か
せて、(遺伝子工学を使っても使わなくても)サイコパス化させる
洗脳を行っていると書きましたが、そのようにして信者にテロを
扇動しているようですね。今年夏のマツダ事件の犯人は完全な
層化信者、池田小事件の宅間守も信者だった可能性がかなり高いです。

私に以前いて集団ストーカーのきっかけを作った創価信者の知り
合いも、共産主義の「階級闘争的に」社会への恨みを持っていま
したが、これは半ば強制的に持たせられてる思われました。
若い内は簡単に洗脳されると思います。その上、ほんとんどの
信者は電磁波、BMI兵器によって人間リモートコントロール(脳機
能の機械的制御による物理的マインドコントロール)されてる可
能性も高いでしょう。人民寺院やオウムのように裏に北朝鮮とか
いる可能性が高いんだから、「国は一刻も早く何とかしろ!」と
大声出したくなりますね。




※電磁波、BMI兵器による被害詳細と技術解説、ガスライティング被害と手法の詳細解説記事まとめ
http://blog.goo.ne.jp/green5771/c/9b0d3c46a9ab63bd0053faed3f7493ee


<層化の裏に共産圏関連過去記事>

浦沢直樹氏の「MONSTER」 ー サイコパス洗脳と遺伝子工学
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/a238796701ebc6dd1075fdd3c3490d70
オウム事件で北朝鮮などの黒幕が暴かれず尻尾切りにされたカラクリ
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/31f648debbd384f3686a5018d3035e88
層化と朝鮮学校教育との類似性、ルーマニアの国旗と層化旗
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/260b5a9d82ce09854a48613ec984ac87
仏教の罪ー三業について
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/73372a5c20090b36fe8b89e05326cd31
聖教新聞「寸鉄」特集とマツダ派遣社員の12人殺傷事件
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/fa285f18d69c83f4a83efd6ffe71a410
集団ストーカーテロの根源的原因ー「軍事独裁体制」
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/2a8f276ab4896331510b43c86b71e36f
ユダヤ陰謀論の目的真相と毛沢東思想、反日亡国論ーそして日本占領が成功した暁には。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/5cbec17f4180cf50ed51287316a95e03
電磁波犯罪から見える共産ファシズムーマルクスの唯物弁証法
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/ab0d2d22d2a390d7727bc637d39813bf
論考「創価学会の裏に北朝鮮」 
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/1fbe542ceddde7cc5313a3bf0eeb8fb8
層化の裏は共産圏だと思う(ユダヤ陰謀論に対する見解)。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/7ccd46f2567c4a2bc862f122a3f0a14c
討論「日本と国際インテリジェンス戦争」ー層化は共産圏の謀略組織
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/3b2e07cdd6f067896b72dbdd2901edb4
創価学会広宣部の存在と創価学会員の語った奇怪な全体主義的思想
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/448ad01ed3014270a7fa41a65dc6a58c
.08 2011 2000年から2010年1月までの被害詳細 comment0 trackback0

ユダヤ陰謀論の目的真相と毛沢東思想、反日亡国論ーそして日本占領が成功した暁には。

まず最近の被害報告をしますが、髪切りに行くと毎回必ず狂ったように
(電磁波実行犯の中心人物は本物の狂人です。しかも、北朝鮮系の人間)
髪切ってる最中に倒れそうになる程激しく気分悪くされたり、冷や汗で
汗だくにされたりします。一昨日切りに行ったのですが雨も降り、最高気温
14度最低気温8度にも関わらず自律神経をいじくられて切ってる途中に冷や
汗で汗だくにされました。こいつら、真顔、もしくは喜んで(!)こうい
う行為をやっています。私がブログ等で何を書こうが「絶対ばれない」と
いう強い信念を本気で持っているようです。ばれるかばれないかはこの
狂人たちがうまくやる以外にないですが、どんなことしようとも「絶対
ばれない」という強い信念を持っています。つまり、本当に頭がおかしい
のです。強気で行けみたいな教えでもあるんでしょうね。これはサリン
撒いたオウムの信者洗脳や自爆テロを扇動するための狂信者洗脳と一緒と
思われます。

※電磁波、BMI兵器による被害と技術解説、ガスライティン
グ被害と手法の詳細解説記事
http://blog.goo.ne.jp/green5771/c/9b0d3c46a9ab63bd0053faed3f7493ee

続いて本題ですが、まず以下を参照して下さい。

毛沢東思想
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9
反日亡国論
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E6%97%A5%E4%BA%A1%E5%9B%BD%E8%AB%96

<過去記事>
論考「創価学会の裏に北朝鮮」
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/1fbe542ceddde7cc5313a3bf0eeb8fb8 
層化の裏は共産圏だと思う(ユダヤ陰謀論に対する見解)。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/7ccd46f2567c4a2bc862f122a3f0a14c
討論「日本と国際インテリジェンス戦争」ー層化は共産圏の謀略組織
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/3b2e07cdd6f067896b72dbdd2901edb4
創価学会広宣部の存在と創価学会員の語った奇怪な全体主義的思想
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/448ad01ed3014270a7fa41a65dc6a58c

上のwikiには、毛沢東思想とは中国共産党の指導理念であり
「中国化されたマルクス主義」であると書かれてありますが、
これが1960年代に欧米でヒッピーを生み出しコミューン運動
などで、人民公社型の集団生活の実践や、下放のスタイルが
模倣されたということです。

下放(上山下郷運動)とは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E9%83%B7%E9%81%8B%E5%8B%95

更に、

「こうしたコミューン運動は、毛沢東思想をアレンジした
各種のグルイズム的なカルト宗教と結合してその信者コン
トロールの手段としてより広範囲に利用され、チャールズ
・マンソンのグループや人民寺院による凶悪な事件などを
発生させたほか、多くの教団は今以て信者に精神的・肉体
的被害を与え続けている」

チャールズ・マンソン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3
人民寺院
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%AF%BA%E9%99%A2

と書かれており、この毛沢東思想が日本においては反日
亡国論のオカルトや猟奇漫画、SF漫画等のサブカルチャー
と結びつき、オウムを発生させてテロを起こさせたと思
われます。毛沢東思想は先進資本主義社会においては明
らかにテロ、破壊活動のための洗脳プログラムに使われた
と考えることが妥当ですね。カルト宗教と言うのが、共
産圏が開発した民主主義国家のセキュリティーホールを
狙った破壊プログラムであるという私の仮説の裏づけが
ほとんど取れた気がします。

そして、今まで散々、層化体制と中共、北朝鮮との類似
点を書いてきましたが、人民寺院設立なんかと同時期に
32歳の池田大作(とおそらく共産圏軍部)に乗っ取られ
カルト宗教化した層化は90年代に政権与党になって以来、

無差別テロを国家システム化して行っているという最悪
の事態をもたらしています。また、ネット上の工作員の
中には反日亡国論と類似するような「ユダヤ陰謀論」
(共産圏はこのような漫画じみた陰謀論を作ってオウム
同様に無知な若者を洗脳し扇動していくのが常套手段の
ようです)を唱える者がおり、この者は元々共産党員で
あるとブログに書いていた様に層化信者ではなく新左翼
の極左テロリストの可能性もあるので集団ストーカーは
左翼、カルト連合がやってるんじゃないかと想定できます。

「ユダヤ陰謀論」を唱える者の目的は、日本人の民族
主義ナショナリズムを煽りながら、集団ストーカーの
主犯を「韓国」「在日韓国人」「CIA」として叩くことで
世論を煽り、日米韓関係を悪化させ、反日亡国論そのまま
に何とか日韓戦争に持っていくことでしょう。「ユダヤ
叩き」に関してはロックフェラーやロスチャイルドという
石油絡みで相当な影響力を持ってる勢力を叩き世論を煽る
ことで日本のエネルギー戦略にダメージを与える目論見が
あると思われますが、これは正に反日亡国論の目的その
ままですね。

中東石油争奪戦
http://www.blu.m-net.ne.jp/~morita81/zk022.htm

また、層化と中共の毛沢東思想の共通点をもう一度整理
しますと、トップの池田大作の座右の書が「三国志演義」
「水滸伝」と毛沢東と一緒であり、層化信者の庶民の正義
云々という知識人への敵意は毛沢東の反エリート主義と思われ、
トップを指導者と崇拝させる全体主義のグルイズムは毛沢東
や金日成、正日体制と酷似し、また層化の工作手法なんかは
「三国志演義」を連想させる毛沢東のゲリラ戦術そのものです。
更に、層化が他宗教に対し多用する「邪教」という単語は中
国語で「カルト」の意味であり、法輪功を中国では「邪教指定」
しています。これに「人間革命」という北朝鮮の主体思想が
濃厚に絡んでいるのですが、更に「文化大革命」で中共が
やっていたことは層化の日本国内でやってることと層化内部
に対するテロの正当化、扇動行為に非常に似てる気がします。

文化大革命
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96%E5%A4%A7%E9%9D%A9%E5%91%BD

文化大革命は毛沢東思想に基づいて共産党指導部が大衆を
扇動したことから始まり、10代の若者中心に組織した紅衛兵が
内ゲバをしながら膨張して暴走し、企業家、学者、弁護士、医
者等の知識人を徹底的に弾圧、虐殺していったようです。
犠牲者合計は1000万人に上ると言われ、これが中国の発展を
30年遅らせたと言われます。この事件では層化が正に今、些
細な事で一般人を仏敵認定して集団ストーカーと電磁波犯罪
テロを行っているのと同じ様に一般人に些細な事でレッテルを
貼って無差別テロ的に殺戮したと思われます。更に、毛沢東は
暴力を徹底肯定した文化大革命を各国に輸出しようとし、マル
クス主義に修正を加えていた日本共産党と内政干渉を理由に
対立したようです。しかし、この毛沢東主義は日共内部でも
日本共産党革命左派神奈川県委員会として存在し、これが日
本赤軍と合流して連合赤軍となり浅間山荘事件を起こすことに
なります。そして、毛沢東主義の説明でもあるように毛沢東思
想を各宗教と融合させた先進各国のカルト宗教によるテロリズ
ムもこれ以後多発していくのです。

共産主義者同盟赤軍派
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E5%90%8C%E7%9B%9F%E8%B5%A4%E8%BB%8D%E6%B4%BE

また、文化大革命ではマルクス主義に基づいて徹底的な宗教弾圧、
儒教弾圧が行われましたが、中国全土で教会、寺院が破壊され、
チベット弾圧もここから始まりました。チベットでは仏像が溶か
され、多くの僧侶が投獄され現在の法輪功信者や日本の電磁波犯
罪無差別テロ被害者のように拷問後虐殺されました。これはもは
や吐き気を催す程狂ってるとしか言い様がありませんが、先進各
国で宗教団体を乗っ取ってカルト化させたり、オウムのように変
なカルト宗教を作って、宗教の宗教たる所以の善性や公益性を否
定する洗脳を信者に施し殺人テロや破壊活動を行わせている動機
は、基本的にマルクス主義と毛沢東思想が宗教を徹底的に否定し
てるからと思われます。現に、層化信者は「世の中弱肉強食」
「悪が勝つのが真実」「力こそ正義」「下等生物のような強い生
命力」等と言って犯罪行為を正当化しており、むしろ積極的に善
性や公益性を持つ宗教を嘲笑する洗脳を受けているようです。
しかも、洗脳されている人間は議論も否定し正論を言おうが何だ
ろうが暴力と詐欺で返すような教えを受けていると思われ、ほと
んど狂人としか言いようの無い人間になっております。

このような洗脳によって破壊活動を行わせることの目的は、基本
的に内戦化させて「日本人自身の手によって」自国の社会秩序を
破壊させ国力を低下させること、アフリカ諸国のような治安悪化
によって国民を不幸と混乱と狂気に叩き落すこと、来るべき戦争
のための同時蜂起や後方支援のためのトロイの木馬を設置してお
くこと、有事の際に国家機関が正常に機能しないように要衝を押
さえること等が考えられます。しかし、宗教団体にこのようなこ
とをさせるのは何度も言いますが、共産圏が宗教を徹底的に否定
してるからであり、実際に侵略が行われ日本が占領された暁には
今までやってきた活動に対して自宗教の教えに背き悪魔に魂を売
った罰や国賊等と嘲笑した上で「狡兎死して走狗煮らる」という
アジアで歴史的にやられてきた故事に倣い強制収容所等でホロコ
ーストされるのは目に見えています。日本人層化信者の皆さんは
この結末をしっかり予想しておいた方がいいと思います。

文革では自国の繁栄を齎す国民の知性を否定した上で1000万人も
無意味な殺戮をし、硬直したイデオロギーで法輪功、チベット仏教
信者を拷問かけて殺戮し続け、天安門事件では戦車でデモ学生を
轢き殺し、北京オリンピックの前に公害で枯れた芝生を緑のペンキ
で着色するような国が自滅プログラムに過ぎないカルト宗教団体に
対して心優しい対応等してくれる筈がないことは自明でしょう。
また、反日亡国論」とは民族浄化をも目標にしているのです。
それでも、カルトの活動を続けますか?

ただ、現在の中国は市場化、資本主義化が進んでおり、毛沢東文
革の時代より随分方向転換してきていますので日本もこれを注意
深く見、民族主義の煽りで中国を挑発しないように変化を見極めて
行くべきです。どうも最近のチベット、ウイグル弾圧等は軍部中心
に反動が起こってる気がしますが、日中間で戦争等起こしたら勝っ
ても負けても両国に大損害が生じるだけです。日本も情報機関設置
する等軍備強化でセキュリティーを強化し、日米韓の強力な同盟関
係維持に勤め、更に、中国を刺激しないように経済的なリーダーシ
ップを維持して関係強化を深めることで中国の反日の壁を取り払
い、何としても中国を民主化させる方向に持っていくことに全力を
尽くすべきでしょう。現在のように、層化等カルトを野放しにして、
むしろ処世のために妙に肯定する状況が日本で支配的であれば中
国、北朝鮮と極左連中の思う壺であり、この連中の筋書き通りに
事が運ぶことになるでしょう。連中が戦略としてやってきてる以上、
見てみぬ振りは益々状況悪化を招くだけです。積極的にこのカルト
集団を注意、監視すべきなのです。後、今回中国のことばかり書い
てきましたが、北朝鮮も忘れずに注意して下さい。この連中は今ま
で日本人を拉致して誘拐したり、殺害したりしています。この共産
圏侵略に関わっている韓国系の方は言うまでもなく、北朝鮮系在日
の方も北送事業の結末等をよく思い出して下さい。中共も北朝鮮も
国民の人権や人命等虫けら同等にしか見ていません。脱北しないよ
うに国境を見張り、脱北しようとする子供を抱えた家族をゼロ戦が
装備していた以上の機関砲であっと言う間に木っ端微塵にするよう
な国であるということから目を逸らさないで下さい。

※追記

集団ストーカーをきっかけを作った日本人層化信者が以下の話をしていた
ことを思い出しました。その時はこの連中が「反日亡国論」等という洗脳
された狂気を持ってるとは夢にも思いませんでしたが。しかし、共産圏と
いうのは本当に犯罪国家としか言い様が無いですね。

死ね死ね団
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E3%81%AD%E6%AD%BB%E3%81%AD%E5%9B%A3
(死ね死ね団のうたhttp://www.youtube.com/watch?v=suLYNVtzvOQ

古史古伝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%8F%B2%E5%8F%A4%E4%BC%9D

古史古伝については「反日亡国論」にこう書いてあります。

>一方、この思想はオカルト業界にも影響を与えた。反日亡国論を理論づける史観
>に「日本原住民論」というものがあり、彼らは「天皇中心史観」に対抗するために
>「記紀以前の歴史を伝える」とされる古史古伝に関心を持つようになった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E6%97%A5%E4%BA%A1%E5%9B%BD%E8%AB%96

層化信者は古史古伝の古伝四書の勉強をしてる等と言ってました。
(古伝四書とは『ウエツフミ』『ホツマツタヱ』『ミカサフミ』『カタカムナのウ
タヒ』のこと)

私は民俗学に結構興味を持ってますが、このような極左カルトの狂気に悪用される
なんて本当に残念でなりません。
.14 2010 2000年から2010年1月までの被害詳細 comment0 trackback0

2010年2月26日警察に行った結果

警察の生活安全課に通されましたが、「警察はこの件
が例え組織犯罪だとしても今は何も できない」と正直
に吐いてから「精神科の先生と相談してくれ」だの延々
言い、「今日本は大変なことになってますね」と言った
ら頷きながら「精神科の先生を選んで」等と帰るまで
ぶつぶつ言うだけでした。

ちなみに、私が「知り合いに層化信者がいた」と言った
ら、後ろの方で「ああ、ああ」と嫌な顔して頷いてる警
官もいました。この集団ストーカー犯罪は明らかに層化
内の在日の意志だけじゃないと確信しました。後、生活
安全課の層化比率はかなり高くなっていますね。
最初、数人に取り囲まれて威圧されながら話をしましたし。
これは正に以前書いた記事が的中していて「警視庁」が
完全に陥落してるからだと思われます。警察庁、警視庁
から末端署にこの犯罪の被害者を「精神病扱いする」よ
うなお達しがきてると共に層化警官を多く配置してるの
が明らかでしょう。

2月3日被害報告と層化の警察乗っ取り。
http://blog.goo.ne.jp/green5771/e/c9a8499658579c4c6fedecec8dc2d102

更に、この事から「テクノロジー犯罪被害ネットワーク」
に偽被害者の工作員が紛れ込み、一生懸命ブログ等で工作
してるのが判明しました。私は彼らにブログ開設当初から
意味も無く敬遠されていますが、何故でしょうかね。
この偽被害者たちの被害は大抵軽微なんですが、よくブロ
グには電磁波犯罪を警察に広報しに行ったと書いてあります。
そして、大抵の警察は「こんな犯罪知らなかった」とびっく
りして話を聞いてくれる等と書いてありますが、こんなもの
は全くの大嘘です。治安維持、犯罪阻止が仕事の警察が一般
人の年寄り並みにネット上でも話題になってるこんな重大犯
罪を知らない訳がないでしょう?警察は明らかに国家テロと
して加担しており、警察上層部から末端署に完全に「被害者
を精神病扱いしろ」という命令が来ていると思われます。

そして、このことから更に「被害者が現在、日本中にどの
くらいいるのか」という深刻な事を考えざるを得ませんね。
また、どれくらい全国で全く世間に知られないまま死者が出
ているのかということを。

尚、今回の警察の対応で「仲良し三人組」さんの書かれてる
ことが一番、私の経験した事実に近いなと思っています。
彼女のブログの更新が無いのが非常に気になります。

一応、電磁波犯罪被害詳細記事も貼っておきますのでご覧下さい。

※電磁波、BMI兵器による被害と技術解説、ガスライティング
被害と手法の詳細解説記事
http://blog.goo.ne.jp/green5771/c/9b0d3c46a9ab63bd0053faed3f7493ee
.26 2010 2000年から2010年1月までの被害詳細 comment0 trackback0

ブレインマシンインターフェースに関する参考文献紹介。

超人類へ! バイオとサイボーグ技術がひらく衝撃の近未来社会
ラメズ・ナム
河出書房新社

このアイテムの詳細を見る


<出版社/著者からの内容紹介>

[脳・IT・遺伝子]技術の融合から、超人類が生まれ
つつある。脳から脳へテレパシーのように思いを
伝える(米国防総省が実験を推進)など、驚異の生体
情報社会の到来を、世界中で活用されているウェブ
ソフトInternetExplorerの開発者が告げる!
遺伝子工学・脳科学・神経工学は、この数年にもめ
ざましい進展をとげている。本書はこうした最先端
分野における数多くの成果を紹介しつつ、私たちの
心身がテクノロジーによってどのように拡張されて
いくかをあざやかに描き出す。

たとえば・・・
◎脳から脳へテレパシーのように思い(イメージ・
音声・触感など)を伝える
 →米国防総省DARPAが巨額の費用を投じ、実験を推進。
インターネットがDARPAの前身ARPAから生まれたように、
この画期的な「脳--脳コミュニケーション(脳コンピュ
ータ直結インターフェース)」技術も、やがて民間に広ま
っていくだろう(=ワールド・ワイド・マインドの実現)。
*なお、DARPAの実験の一部はNHKスペシャル「立花隆が
探るサイボーグの衝撃」でも紹介。
◎記憶力を飛躍的にUPさせる
 →記憶力を5倍にする動物実験が成功。記憶力に関わ
る脳内CREBを増やす薬も開発中。アルツハイマーなどの
治療にも有効。
◎寿命を延ばすだけではなく、いつまでも若々しくい
られる
 →遺伝子操作により、寿命を200歳まで延ばす可能性の
ある実験が成功。また、老年でも若々しくいられる薬(カ
ロリー制限模倣薬)が開発中。老化にともなう数々の疾病
予防にも有効。
◎肌の色をファッションのように一時的に変える
 →遺伝子の活性を制御できる「スイッチ」によって、
動物の体毛を変える実験に成功。皮膚ガンの予防にも有効。
◎脳内シアター
 →目の見えない人の視力を回復する人工視覚装具(デジ
タルズーム機能付き)がすでに実用化。この装置は肉眼では
見えない赤外線・X線などをとらえたり、脳内にダイレクト
に映像を投射する脳内シアターに応用可能。

・・このほかにも、「性格・感情をつくり変える」「運動も
せずに筋肉を増強する」「脳の記憶を外部に保管する」など
など、驚くべき先進事例・研究が次々とあげられる。

とはいえ、本書はたんにテクノロジーを手放しに礼賛する
ものではない。その利益とリスクとを冷静に分析しながら、
きわめてクールに未来を予測する。そうして、このような
心身の増強技術は、私たちが迎えている高齢社会の処方箋
としてもきわめて有効であることを示している。

一方、とくに生殖にかかわるテクノロジーを規制しようと
する思潮も根強い。著者は国家がテクノロジーを規制・管理
すべきではなく、広く個人・市民が選択できるように開放さ
れるべきとするリベラルな立場から、ひじょうに説得力のあ
る議論を展開している。
著者とまったく反対の立場にあるビル・マッキベン(生殖テク
ノロジー規制派の代表的論客、『人間の終焉』の著者)ですら、
本書につぎのような讃辞を寄せているほどである。
ーーラメズ・ナムは、私たちがさらに進化の道を先へ進もう
と決めたなら選択するだろう世界の、信頼するに足る知見に
満ちた展望を示している。本書で語られることに対して、
私はまったく賛成できないが、とはいえ、かなり説得力のある
本に違いない。ーー

私たち人間の根深い性(さが)ともいえる技術の探求は、ついに
当の「人間」自身をつくり変える領域にまで達してしまった。
本書が問いかけるのは、私たちの心身・能力・自我・コミュニ
ケーション・家族・権力などが、「人間を超えて」進展し変容
していく未来社会への構想力にほかならない。

なお、テクノロジーを規制するのではなく、その進展を受け入
れ、人間の能力を拡張していこうとする思潮は、「トランスヒュ
ーマニズム」と呼ばれる。注目されるのは英国の名門オックス
フォード大学が近年(2005)、トランスヒューマニズムのリーダ
ー的存在、ニック・ボストロムを所長とする研究機関「Future
ofHumanity Institute」を創設したことだ。こうした動向を
うかがう上でも、本書は必須の文献といえる。

●ラメズ・ナム
科学技術者。エジプト系アメリカ人で、世界中で活用されてい
るマイクロソフトのInternet Explorer とOutlookの開発者の
ひとり。バイオやナノテクノロジーなどの先端技術についても
造詣が深く、みずからナノテク企業を起こし、CEOを務めている。
現在はマイクロソフトが力を入れているインターネット検索
テクノロジーのプログラム・マネージャーとして活躍中。

<カスタマーレビュー抜粋>

非常に衝撃的なこの本の中でも最も衝撃的な情報は、脳血流に
ナノワイヤを乗せて 脳内の毛細血管を通じて全てのニューロン
にナノワイヤを到達させ、脳活動を 完璧にモニタすると言う
くだりだろう。
ニューロンの活動をモデル化するソフトウェアは既に存在する
し、 脳内の全てのニューロンをモデル化したソフトウェアが
完成したとして、 それを完全に生きた脳と同等の速度で走ら
せるだけの演算速度を持つ スーパーコンピュータも既に存在
する。 それが意味するところはとてつもない。
つまり人間をコンピュータにアップロードすることが可能なの
である!

素人の目からすると毛細血管の恐ろしく複雑怪奇なネットワー
クの 中でナノワイヤが絡まってしまわないのか心配になるが、
おそらくナノワイヤの先端になんらかのセンサ及び有線通信
システムと (非常に帯域の狭いもので十分)ナノサイズの舵
のようなものと それを動かすためのごく単純な判断を行う
ナノコンピュータを 装着することによって解決可能だろう。
ナノワイヤの先端が脳内のどこに位置しているかは完全にモニ
タできるし、 絡まりそうになったり単一に血管に重複して
進入しそうになったら 別のルートを選ぶように外部のコン
ピュータから有線LANを通じて命令すると いうこともできる
はずだ。

もちろんこれは僕の素人考えでありもっとはるかにエレガン
トな手段が あるに違いない。

もし本当に脳内の全てのニューロンの活動を、
モデル化に必要なある時間の範囲で、百パーセントの
解像度で記録し脳の完全な鏡像となるソフトウェアを開発で
きたとしたら‥‥。
人間が永遠の存在となるのも時間の問題ということになる。

ナノワイヤによる脳の時間解析記録はクライオテクノロジー
よりはるかに気が利いているし、完璧だ。
これはレイ・カーツワイル氏が提唱するナノマシンによる脳
モニタよりも 完全にハードルが低い。早ければ15年以内
に人間の 精神の完全な記録が可能になる。死はなくなる。


マインド・ウォーズ 操作される脳
ジョナサン・D・モレノ
アスキー・メディアワークス

このアイテムの詳細を見る


<内容紹介>

近未来 脳科学で、恐怖や眠気を感じない人間、自分で
急激に傷を治せる人間が生まれ、他人をロボットのよう
に操作できる!?
本書では、思考を読み取る技術、薬物や電子的な手段に
よる兵士の能力増強、脳から直接マシンに命令を送る
システム、脳に致命的なダメージを与える薬物を搭載した
ウイルス、敵を殺さずに無力化する化学物質など、米国
防総省国防高等研究計画局(DARPA/ダーパ)が研究す
る先端脳科学についてわかりやすく解説する。

先端脳科学を使えば、(1)相手の思考を読み取る、(2)思考
だけで物を動かす、(3)記憶をすべて完全に残す、(4)恐怖
や怒りや眠気を感じなくする、(5)外気に合わせて体温を
変動させて冬眠する、(6)炭水化物型代謝を脂肪分解型代謝
に切り替えてダイエットする、(7)傷を急激に治す自己治
癒力を高める、(8)他人をロボットのように自在に操作する
――といったことが近未来に実現する!? 驚くべき、最先端
・脳科学の真実!! これは、SFではない!!

“米軍が、正常な生物学的パターンに手を加えて戦闘用に
改変しようと考えるのは、今にはじまったことではない。
DARPAは最近、兵士の能力増強に関心をもっている。睡眠だけ
でなく食物なしでも活動可能な兵士を目指し、さらに自分で
傷を治す兵士までも構想しているのだ。「代謝優勢(メタボ
リック・ドミナンス)」というプロジェクトがあって、「栄養
補助食品」の開発を目指している。栄養価が高く、兵士の耐
久性を大幅に向上させるピルをつくろうとしているのだ。”
(本文より)


ブレイン・デコーディング―脳情報を読む

オーム社

このアイテムの詳細を見る


<内容紹介>

★脳情報から心を読み解く
「脳情報を読む」研究は,非侵襲的な脳活動の計測
技術をベースに,人の主観的な意識や意図,さらに
無意識下の情報までを脳から読み出すことを可能に
しつつある。これらはさらにニューロゲノミクス,
ニューロエコノミクス,ニューロマーケティング研
究へも展開している。本書では,ヒトの精神活動と
社会活動を視野に入れながら,これら「脳を読む」
研究の可能性を探る。


「日経サイエンス誌2009年2月号」

<内容紹介【 脳が世界と直結される時代 】>

電車に乗ってあたりを見ると、ほとんどの人が携帯電話の画面
を見つめていることがある。
携帯の画面と人間の目が直結しているかのようだ。指も携帯の
上をせわしなく動いている。

多くの日本人は携帯を介してネット世界とほぼ常時接続される
ようになった。その“接続”は現在、目と耳、指先を介している。
しかし、目や耳からの信号は脳に行き着き、指の動きは脳から
発する。ならば目や指を介さず、脳とネット世界を直接結んだ
方が効率がよいのではないか?

実際、必要に迫られて外界と脳神経を直結している人がいる。
人工内耳は音を電気信号に変えて聴覚神経を刺激する。人工
網膜の臨床研究も始まっている。車いすに乗っている人が、
自身の脳波を“制御信号”として使い、画面に映し出された
バーチャル世界の道路を障害物を避けながら進むといった実験
も行われている。動物実験では、サルが神経信号を使ってロ
ボットの腕を巧みに操り、食べ物をつかんで口に運ぶような
ことも実現している。

脳を仮想世界や現実世界と直結して情報をやり取りすること
をブレイン・マシン・インターフェースという。脳から情報
を送り出す出力型、脳に情報を注入する入力型があり、出力
型の研究が先行している。将来は光ファイバー並みの太い情
報パイプで、データが脳とネットなどの間を行き交うかもし
れない。そのとき、私たちの前にはどんな世界が広がってい
るのだろう?

現在は外国語を習得するため、何百時間も教科書を読んだり
ビデオを見たりするが、単語や文法、発音などの情報を直接、
脳にダウンロードできれば、そんな苦労はしなくてすむよう
になるかもしれない。さらには脳と脳の間で直接交信が実現
する可能性もある。ブレイン・マシン・インターフェースの
研究最前線を紹介する。


ブレイン‐マシン・インタフェース最前線―脳と機械をむすぶ革新技術
櫻井 芳雄,小池 康晴,鈴木 隆文,八木 透
工業調査会

このアイテムの詳細を見る


.26 2010 2000年から2010年1月までの被害詳細 comment1 trackback0
 HOME